相棒たちのフード変更だU^ェ^U ワン!

Category: Wan Life  

エルフとビターのフードを同時変更することに

いままでも数回エルフのフードを変更してきた

ビターは、アレルギーがあるからアレルギー対応のフード

50442



なかなか安心して与えるフードに出会えてなかったことも変更の理由の1つ

今回フードの購入は、Blogお友達の紹介で出会えることが出来たの

私の頭だからすっごく少ない理解だけど・・・自分なりに勉強して、購入先のオーナーさんにもわかりやすい説明を受け(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン納得購入

とにかく、飼い主である私がきちんと選んでやらねば



ちょっとココからは、ごちゃごちゃと長くなると思うけどお付き合い下さいませ

フードが出来るまでの説明をきちんと聞きました

通常大量生産品のドライドッグフードの場合、生肉を一度乾燥させ、粉末にしたものを使用する。

まず粉末にする段階で加熱され、混合、発泡する段階で2度目の加熱になってしまう。

すなわち含まれている動物性脂肪(油)は加熱により益々酸化(2倍)。

その為「酸化防止剤」を添加する事になってしまうの。

それが「エトキシキン」「BHA」「BHT」など。

こんな物が動物のフードに使われているんです

また、輸入フードなどは・・・船便で 高温の部屋で3ヶ月近くかかって日本にやって来て、それから賞味期限の印を押すそうでΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

( ´△`)アァ-危険過ぎ まだまだ色々あるんですよ

全部言ったらきりがないけど・・・わかってしまうと食べさせられないしアタヽ(´Д`ヽ ミ ノ´Д`)ノフタ

そして・・・新たに購入したフードは (以下の文章は、お店より抜粋です)

「原材料」:人の食材用になる「生肉」をベースとして製造。
「馬」「牛」「鶏」「魚肉」「あなご」玄米粉」「大麦全粒粉」「魚粉」「さつまいも」「かぼちゃ」
「乾燥おから」「コプラフレーク」「ホエイパウダー」「ビール酵母」「コーングルテン」「ひまわり油」「オリゴ糖」「納豆由来酵素」「リジン」「メチオニン」「乳酸菌群」(etc.)

★原材料は生鮮品を仕入れ「肉」や「魚」はミンチに、穀物は製粉に。
 合成保存料など一切使用していないのが最大の特徴。
 合成保存料や酸化防止剤などを多量に使用するより、材料の質や新鮮さを何より大切にしたオリジナル・ドッグフード。

★たとえば保存成分のビタミンE(あるいはスーパービタミンE)も「コプラフレーク」(ココナッツ)等で酸化を防ぐ。
「国産米」(玄米粉)や「ひまわり油」を使用しビタミンやミネラルも出来る限り原材料から摂取出来る様設計されているドッグフード。 
ベースとなるたんぱく質(プロティン)の質の問題ですが、とにかく「新鮮」であることが第一条件。

生肉は「国産」で「人間の食材用」を長期貯蔵せず すぐに加工。
大量生産品とは違い、少量生産(現在日に数百キロが限度)の利点を生かし、買い込んだ物を(ストック)寝かさなくても済むので、物質の酸化(変化)などが起き難く、正に新鮮そのもの。
肉でも色々あるわけで、霜降りから赤身、内臓とありますが、人間が美味しくない、と感じる部位(肉)こそがたんぱく質の宝庫。ということはやはり、赤身で油の極めて少ない部位の方が、良質のたんぱく質が多く含まれているわけ。
(牛の赤身の80%は水と脂肪、残りの20%が蛋白質なのです)


多種にわたる良質のたんぱく質から摂取することにより、(牛・牛レバー・牛軟骨・馬肉・マグロ・鶏肉・穴子・魚粉 etc.)
「非必須アミノ酸」「必須アミノ酸」をバランスよく摂取でき、単一のたんぱく質だけ与え続けることはバランスが悪くなってしまい、アレルギーの原因を作る事になりかねない。
適切な部位などを使用することで、余分な脂肪分が少ない為、低用量になり余分なたんぱく質の取り込みを防ぎ「食物アレルギー」の予防にも繋がる。

このドッグフードは、産地(国産)から直送された生肉をミンチにし、圧縮機にかけ、そのまま混練し粒上に仕上げたもので、ミンチ肉は圧縮機の中で自然発生する熱により、低温加熱されその為酸化を極力防ぎ、熱に弱いビタミンなどの栄養素をそこなわない製品になっている。

50441

今まで、エルフもビターも1日2回(朝・夕)30g/日(約200kcal)を与えていたんだけど

このフードは、エルフは1日60g・ビターは1日50gを与えていいそう(^_^)3 フムフム。

普通は、今まで食べていたフードと新しいフードを混ぜながら徐々に慣れさせていくみたいなんだけど

どうも相棒たちにはそれは必要なさそう(T▽T)アハハ!

バクバク食いつきよく下痢・嘔吐などもせず、ウマそうに食べているヾ(=^▽^=)ノ

な~~んて単純なんでしょう~~~((((((ノ゚⊿゚)ノあぁ

ただ単に食いしん坊なだけかもε-(;ーωーA フゥ…

ビターには、アレルギー要素も含まれているんだけど・・・

今のところアレルギー症状は出ていない_(゚ロ゚_)ホット! ホット!(_゚ロ゚)__(゚ロ゚_)ホット! ホット!(_゚ロ゚)_




またエルフは、ビターに比べると全然水を飲まない為「ホエイ水」を与えることに

50444
 
「ホエイ」(Whey / 乳清)とは、市販のプレーンヨーグルトなどで、中蓋をはがすとヨーグルトの表面に透明の液状のもの。これが「ホエイ/乳清」。
これを粉末にしたものがこの「ナチュラル・ホエイ・パウダー」。

「ホエイ」には色んな優れた特徴があり、
①カゼインが入っていないので、吸収が圧倒的に早い。
②「BCAA」(分岐鎖アミノ酸)を多く含む為 疲労、回復が早い。
③カゼインが入っていない為、消化、吸収が良く内臓にかかる負担が少ない。
④香りが良い為、フードなどにかけたり、混ぜることで嗜好性が増す。
⑤他社製のホエイと違い、高温殺菌処理などをしていない為栄養素が崩れていない。

お散歩犬の場合は、栄養補助食品やおやつとして。

あるいは水分摂取を促進させたり、『尿路結石の予防』として水分を取らせる為にも使用出来る。

水分をあまり採らないワンは、『ストルバイト結晶』が出ることが多いらしく・・・

今から予防





にほんブログ村 犬ブログ カニンヘンダックスフンドへ
ポチU^ェ^U ! っと(^人^)オ・ネ・ガ・イ・シ・マ・ス






「エトキシキン」「BHA」「BHT」の説明は
 
「エトキシキン」 :この化学物質は、過去にも現在も日本で人の食品添加物として使用された事がありません。又、農薬としての使用も禁止されてきた。「エトキシキン」という名 称は殆ど知られていないのだが、ベトナム戦争で使った枯葉剤の成分だと聞けば、その毒性は推測できます。これは人が作り出したダイオキシン系の最強発ガン性物質である。しかし、動物性油脂の酸化を防ぐために、抗酸化剤として一般にペットフードに使われているのが現状である。

「BHA」 :もともとガソリンの酸化防止剤のために合成されたもので、人用食品添加物としての指定は1954年、BHTと同様に酸化防止の目的で食用油脂・バター・マーガリンなどの食品に対して広く用いられた。ラットによる実験で発ガン性が見出れたので、現在は一部を除き人の食品には使用禁止となった。だが規制の無いペットフードには今だに添加され続けています。

「BHT」 :発ガン性の疑いもあるとされ、人の食品添加物としての使用は一部の食 品のみ許可され、使用量に制限があります。BHTは他の抗酸化剤に比べて安定性に優れており、加熱加工品への効力移行性が高いと言われている。また、脂肪組織に蓄積する傾向があるので、添加されて いるフードに油分が多くなればなるほど毒性を増強させる可能性があります。BHT自身が危険なだけでなく、常に他の物質と結合して毒性を高める可能性が  あるにもかかわらず、現実には多種類の添加物が同居している。抗酸化剤に限っても、より効力を高めるために何種類かが併用される。この化学物質が人に直接的な影響が無いという事だけで、ドッグフードには多量に使われているのだ。またポリプロレンなどのプラスチック製品、石油製品の安定剤としても広く使用されており、現在、BHTがこれらの製品から食品に移るという問題点が指摘されています。
テーマ : ペットの健康・病気・怪我    ジャンル : ペット
 2009_12_09




03  « 2020_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

癒しの家族


~癒してくれる小さな相棒たちのおちゃめな家族~

*家族*

我が家のぬし:noriさん
ぬしの奥さん:eko=Blogを書く人。

長男:ELF
生年月日:2006年10月26日
色:シェーデットクリーム
性別:♂ 体重:3.27kg
好きな食べ物:鶏肉
性格:超ビビリぃ~なヤツ
50m走ベストタイム:9.97秒


次男:BITTER
生年月日:2008年3月6日
色:チョコダップル&クリーム
性別:♂ 体重:2.72kg
好きな食べ物:好き嫌いなし!食いしん坊
性格:自己主張爆発中!
50m走ベストタイム:12.28.秒


ELFの幼い頃

149 135

*犬舎 『C&E ROSE』

エルフの記念日

BITTERの幼い頃

ビターの記念日

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




.